水耕栽培記録(サラダレタス)6/7~6/11の記録 浮き床作成


サラダレタスの水耕栽培、2014/6/7~6/11の記録

初回記事はこちら

第2回記録(6/6以前)はこちら

6/8 百円トレイに浮き床を設置

根っこが十分に広がるスペースを確保するため、浮き床を設置。

どんなパーツで浮き床を作るか、百円ショップでいろんなものを眺めながら考えていました。

で、選んだものはこれ。

DSCN2434DSCN2437

  • 引き出しの中用の仕切り板、
  • 焼いても焦げ付かない樹脂製の網

です。全部百円ショップです。トレイが狭くなりそうなので、一個追加しました。(写真左)

これを、こんな感じでトレイに設置。

DSCN2438 DSCN2439

高さ3cm程度の浮き床完成です。

この上に苗スポンジ入りコップを並べます。

コップの底の穴開けが、カッターでは結構難儀しました。結構固いんです。

で、秘密兵器登場。

DSCN2001 DSCN2002

スクリュードライバーとホールソーです。持ってなければカッターでシコシコ開けるしか無いですね。

これを使うと1個10秒程度で穴が空きます。

DSCN2003DSCN2004

早く作業が終わりました。

DSCN1977 DSCN1981

DSCN2443 DSCN2442

水を張って並べます。これで完成。トレイも新設し1個増やしました。

水量は増え、2Lから5Lとなりました。肥料のハイポニカはABそれぞれ、10ccを投入しました。(500倍)


大きくなって横に張り出していた葉が、コンパクトになり、となりに干渉しないようになりました。

その分陽光を受ける面積が減ったわけですが、トレイの大きさの限界もありますので致し方なしです。

しばらくこれで様子を見ます。

育ちの悪い方はもう一方のトレイに。浮き床材料が足りなかったので浮かせていません。週末に材料を買ってきて上げます。

DSCN2449

手前のスポンジの上の種子は大葉と水菜です。欲張ってますw

6/9

DSCN2460 DSCN2461

手前は親戚から送ってきた五徳ネギの根を植えてみました。水耕でいけるかな。

6/10

DSCN2475 DSCN2476

 

6/11

DSCN2491 DSCN2493

成長が加速しています。

大葉と水菜が発芽しそうなので、メラミンの苗床を準備。

メラミンは極めて加工がしやすく、刃物が通りやすいです。

刺身包丁で綺麗に切れました。

DSCN2495 DSCN2497

ノコギリ引き無しで、一太刀で切れます。ウレタンより加工がしやすいですね。

次回はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。