テレビの画面がチラつく、ブロックノイズが出たので対策。安いブースター設置で改善。

雨が降ったり、分厚い雲の曇の日は、テレビにブロックノイズが出る(BSだけ)

拙宅は分譲マンションで、テレビは共同受信です。

マンション内に配線されたアンテナ線に、CATV会社から配信された電波が相乗りしており、壁に出ているアンテナコンセントにテレビをつなぐと、地デジ、BS、CS、見ることができます。

築30年のマンションでしたが、過去に配信会社を変更し、地デジ、BS、CSを受信できるようにしました。

構内のアンテナ線は古く、BS信号の伝送能力がイマイチで、雨の日などの悪天候時は共同受信設備からの信号が弱くなるせいか、拙宅のテレビの受信レベルが低くなり、ブロックノイズがチラチラと出ることがしばしばでした。

が、まあそれでも、視聴に支障が出るほどではなかったので、これまでは我慢していました。

 

ところが先日、ある豪雨の日、NHKのBS1がが全く視聴できないくらい、酷い状態になりました。

受信レベル26で、画面が全く見えません。

ひどいブロックノイズ。 BS1。受信レベル26で、画面が全く見えません。他のBSチャンネルはノイズは出ていないものの、受信レベルは40台と低め。

受信レベル26です。他のBSチャンネルも受信レベルは40台と、普段よりは下がっていました。が、ノイズで見れないというほどではありませんでした。

デジタル放送は、ある閾値を下回ると、一気に視聴に耐えられなくなる特性なんでしょう。

一方、地デジの受信には問題はありませんでした。

地上波NHK総合。受信レベル56です。 普段より低いですが、50以上なら問題無いです。

地上波NHK総合。受信レベル56で問題ありませんでした。
普段より多少は低いですが。

おそらく、マンション内共有部のテレビ配線が古く、当時は想定していない高い周波数のBSの信号が減衰しやすいのだと思います。

悪天候などで共同受信元の信号のレベルが落ちると、ただでさえ減衰しやすいBSの電波は、末端の拙宅では視聴できないレベルにまで落ちてしまっているのではないかと思います。

 

以前に配信会社(スカパー光)に問い合わせたときは

以前、ここまでひどくない頃に、管理会社に相談したことがありました。

ブロックノイズが出る旨マンション管理会社に連絡したところ、配信会社の「スカパー光」に問い合わせて欲しいとのことでした。

で、電話番号を教えてもらい、早速かけました。

スカパー光 「今、症状がでていますか?」

電話をかけた時には天気が回復し、受信状態も改善していました。

私 「今は回復しています」

スカパー光 「では、症状が出ているときにもう一度お電話ください」

と、なんとも面倒くさい反応でした。

過去にそんなこともあったこともあり、今回は手っ取り早く自力で解決する方法を先に考えてみることにしました。

次ページ:電波を増幅して信号を強くする、便利な機械「ブースター」