@nifty v6プラス解除後、v6オプション契約がデフォルトに

@niftyのv6プラス解約後もIPv6(IPoE)利用がデフォルトに

今日、@niftyからv6プラスのサービス仕様変更についての連絡メールが来ました。

これまでは、@niftyのv6プラスを解除すると、IPv6通信が一切できなくなり、IPv6(IPoE)を利用するためには改めてv6オプションを申込みしなければなりませんでした。

改めて申し込んでから開通するまでの間、IPv6通信ができなくなる期間が生じてしまうのが、当たり前だったんですね。→参照

これが今後は、v6プラス解除後も、IPv6通信が継続して利用できるようになるとのことです。解除後、自動でv6オプションが付与されるそうです。v6オプションを外したいときは、改めてv6オプションの解除申込みが必要なようです。

適用は10/1からだそうです。

 

以前に私もv6プラスを解除したことがあったのですが、v6プラス解除後にまさかIPv6通信ができなくなるとは思ってもみなかったため、面食らった記憶があります。

v6オプションはあくまでオプションだったので、「申込みもないのに勝手に付けるわけないじゃん」くらいに考えていたんでしょうかね。

IPv6利用を当たり前の状態にするなら、IPv4でしか通信できない状態をオプション扱いにするべきだったんでしょう。

 

ということで、案内メールを一部転載します。

 

@niftyの連絡メール(一部)

From: ニフティ株式会社 <nifty-support@nifty.com>
Subject: 【@nifty】v6プラスのサービス変更のお知らせ

本メールはv6プラスをご利用いただいているお客様にお送りしています。
※一部申込中、解除中のお客様も含まれる場合がございます。

平素より@niftyをご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、v6プラスは2014年10月1日より、サービス内容を一部
変更させていただきます。
変更内容につきましては、以下をご確認いただきますようお願い
申し上げます。

1.変更サービス

v6プラス
▼v6プラスについてはこちらをご確認ください
http://csoption.nifty.com/ipv6/

2.変更内容

v6プラスが解除された場合にも、自動的に「IPv6接続オプション」にて
IPv6通信を提供させていただきます。
IPv6接続オプションのご利用にあたり、お客様ご自身での手続きや設定は
必要ありません。また、IPv6接続オプションのご利用に際し、費用もかか
りません。

IPv6接続オプションが不要のお客様は、お手数ですが、v6プラス解除後、
IPv6接続オプション解除の手続きもおとりいただきますようお願いいたし
ます。

▼IPv6接続オプションのご案内や解除手続きについてはこちらをご確認
ください
http://csoption.nifty.com/ipv6/option/

本変更に伴い、サービス規約も一部変更となります。
2014年10月1日以降の規約については、下記をご確認ください。
http://csoption.nifty.com/ipv6/pdf/kiyaku_141001.pdf

3.変更時期

2014年10月1日

4.本件に関するお問い合わせ

本メールは送信専用となっております。お問い合わせがございましたら
以下リンクよりお問い合わせください。

–省略–