Eye-Fi(デジカメ)から自宅サーバのOwncloudへ自動転送する

スポンサーリンク

Eye-Fiマネージャで写真転送先フォルダを設定

そのまま、Eye-Fiマネージャの設定を続けます。
spicy設定1
Eye-Fiマネージャを起動し、「ファイル」メニューから「Eye-Fiカード」を選択します。
※Eye-Fiカードが認識されていないと、このメニューが現れません。

Eye-Fi設定3

「写真」メニューで「このPCに写真をアップロードする」にチェックを入れます。
その下のフォルダにEye-Fiサーバから写真が送られてきます。
このフォルダをOwncloudで同期を取る対象にします。

Eye-Fi設定4

「保存」ボタンを押すと、写真転送先のPCを変更してよいか、確認する旨を聞かれます。
ここで「変更」を選びます。今後は今までの転送先だったPCには写真が届かなくなります。
(その代わり、Owncloudで届くようになるわけですが)

転送の確認

Eye-Fiカードを抜いてデジカメに装着し、写真を撮ってみました。
しばらくすると右下のような、Eye-Fiサーバから写真が転送される旨のメッセージが現れました。
その後、Owncloudの同期がはたらき、Owncloudにファイルが反映されました。

めでたく、目標達成です。Eye-Fi入りデジカメで写真を撮ると、Owncloudに自動反映される環境ができました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました