水草」カテゴリーアーカイブ

ガラスの水槽は「ゆうパック」で送ってくれる

今日は自宅の雑事に追われ、ネタの準備も執筆もできませんでした。

ただ一個だけ書くとすれば・・・

 

ガラスの水槽は「ゆうパック」で送ってくれる。クロネコはダメらしい。(後者、未確認)

かつての趣味

かつての趣味。アクアリウム。

2年ほど前まで、熱帯魚を飼っていました(アクアリウムと言うらしいですが)。

60cmの水槽で、水草も随分と多くの種類を育てて生やしてました。なつかしいです。

東日本大震災の時、水槽は棚に、棚は壁にガッチリ固定していたので無事でしたが、水が1/3ほど周りの床にこぼれました。(20リットル!)

同時に棚から落ちてきていた大量の本の上にこぼれたもんだから、本がふやけてフニャフニャになってしまいました。

拙宅の震度は5強とのことでしたので、この程度ですみましたが、それ以来、水槽を屋内で維持することの難しさ(というか、水がこぼれたときの恐怖)を覚え、徐々に手をかけなくなりました。
(マンションですしね)

最後の魚がお亡くなりになったときに合わせ、水槽をたたんだ次第です。(2011年のことだったと思います)

 

要は、拙宅には使っていない水槽が余っていました(これが言いたかっただけです)。

遠方に住む身内が、最近水草に関心を持ち始めたらしく、この水槽を譲って欲しいというので、送ることにしました。

が、「ガラス」だし、「大きい」し、普通に宅配便で送れるのかと心配になり、ググってみたところ、水槽を送られている方の情報がたくさん出てきました。中には、170cmの巨大な水槽を送っているツワモノもいらっしゃる・・・

いくつか複数の情報としてあったのが、「クロネコは受け付けてくれなかった」といもの。(私は確認していませんが)
ゆうパックは集荷の方が厳重に梱包して引き取ってくれた、もあり。

というわけで、さっそく、日本郵便のインターネット集荷依頼で申込み。

梱包済みの水槽の図。梱包前を撮るのを忘れていた・・・

梱包済みの水槽の図。梱包前を撮るのを忘れていた・・・

 

昨日半日がかりで梱包しました。デカいので苦労しました。

大きな段ボール箱※を解体し、水槽の形状に合わせて切り込みを入れたり、折り目をいれたりして、カスタマイズしました。→

最後はPPバンドでガッチリ固定。(なくても大丈夫なくらいの強度はありましたが)

※通販で購入したエアコンが入っていた箱。こないだ自分で取り付けたばかりでタイミングがよかった。

 

 

この後、梱包に「ガラス水槽!」と、デカデカとマジックで書き、集荷の方にもその旨伝えたところ、

JP:「わかりました。割れ物注意と下積み禁止のシールを貼って、大事に取り扱います。」

と、快く引き取ってくれました。140サイズ扱いでした。

 

というわけで、60cmのガラスの水槽はゆうパックで送ってくれるという事実が確認されました。

ささやかですが、楽しい体験でした。

 

 

ブログ(WordPress)の環境整備は、気に入ったテーマに改造するところに挑んでいますが、HTMLとCSSの理解のところで足踏みしています。いずれ、私の理解のプロセスをご紹介したいと思います。